中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

博士論文受理

11月11日に博士論文の製本が完成し、そのままドイツに向けて発送。本日、アウクスブルク大学から正式に博士論文受理の通知が届きました。まだ口頭試問が残っていますが、ほっと一安心。ようやく次のステップへ。博士論文はひとつの大きなゴールですが、次に向けてのスタートでもあります。よーい、ドン!! ボケボケしてる暇はありません。

Yuichi Watanabe, Waldpolitik und Holzversorgung der Reichsstadt Augsburg im 16. Jahrhundert, Dissertation zur Erlangung des Doktorgrads an der Philologisch-Historischen Fakultät der Universität Augsburg, November 2013.
(博士論文『16世紀帝国都市アウクスブルクの森林政策と木材供給』アウクスブルク大学言語・歴史学部、2013年11月受理)
b0175255_15104775.jpg
b0175255_1511487.jpg

博士論文の成果は、これから日本語でも発表していきたいと思います。
[PR]
Commented by で・悟 at 2013-11-29 10:15 x
お疲れ様! 口頭試問がんばってください! こちらは、学会発表に向けて準備中です。ちょっと僕は出遅れてしまいましたが、頑張ります
Commented by schembart at 2013-12-01 17:28
で・悟さん、
ありがとうございます!
口頭試問までまだ時間があるので、少し新しい研究に向けて準備に取り組む予定です。おたがい、がんばりましょー!
by schembart | 2013-11-26 15:14 | 研究 | Comments(2)