中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

博士論文受理

11月11日に博士論文の製本が完成し、そのままドイツに向けて発送。本日、アウクスブルク大学から正式に博士論文受理の通知が届きました。まだ口頭試問が残っていますが、ほっと一安心。ようやく次のステップへ。博士論文はひとつの大きなゴールですが、次に向けてのスタートでもあります。よーい、ドン!! ボケボケしてる暇はありません。

Yuichi Watanabe, Waldpolitik und Holzversorgung der Reichsstadt Augsburg im 16. Jahrhundert, Dissertation zur Erlangung des Doktorgrads an der Philologisch-Historischen Fakultät der Universität Augsburg, November 2013.
(博士論文『16世紀帝国都市アウクスブルクの森林政策と木材供給』アウクスブルク大学言語・歴史学部、2013年11月受理)
b0175255_15104775.jpg
b0175255_1511487.jpg

博士論文の成果は、これから日本語でも発表していきたいと思います。
[PR]
by schembart | 2013-11-26 15:14 | 研究 | Comments(2)

史学会大会での報告終了

先日行われた第111回史学会大会の西洋史部会にて研究報告をしてきました。後半で少し喉が詰まってしまい、参加された方々にはお聞き苦しい個所もあったかと思いますが、内容に関しては好意的な反応をたくさんいただけました。ほっと一息。東大の本郷キャンパスでの報告は初めてだったので、赤門の写真なども撮ってきたりしちゃいました。

当日のレジュメは、こちらにアップしてあります。ご笑覧いただければ幸いです。

今回の報告については、しっかりと論文にまとめて、活字としても発表したいと思います。なんとか年末までに投稿まで漕ぎ着けられるように頑張ろう。伝統ある史学会で報告させてもらったのは、とても光栄でしたし、自信にもつながりました。今後は、別分野の研究者に向けても博士論文の成果を問うてきたいとも思っております。がんばろう。
[PR]
by schembart | 2013-11-11 07:57 | 研究 | Comments(0)