中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

学会報告を終えて…

昨日は日本西洋史学会(於:専修大学)で報告をしてきました。

土曜日はシンポジウム、懇親会に参加してきたのですが、翌日の自分の報告がどうも気になってしまい、ビールの味もよくわかりません。それでも、出会う方々から「明日がんばって!」と肩を叩かれて、気も引き締まりました。いつもなら二次会へ進むところですが、翌日に備えて、素直に帰宅し寝ることに。

日曜日。朝からレジュメ持って参上し、あれやこれやしていたら、気が付くと報告も終わってました。質疑応答では、三名の先生方からご質問をしていただき、うまく答えられない点もありましたが、どうにか切り抜けられたと思います。報告後には、幾人かの先生から「よかったよ」と声をかけてもらえました。今後の課題/方向性もはっきりと見えたように思います。

どたばたして、気がつくと飲み会へ。
司会をしていただいた先生といつものメンバーで昼過ぎから懇親会。ようやく美味しいビールを味わえました。

一仕事終えた気分です。

ご質問いただいた点など、まだまだ考察しなくてはいけないことも多くありますが、なによりも今回の内容を活字にするのが次の課題です。がんばろう。
[PR]
by schembart | 2009-06-15 11:37 | 研究