中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

ボーデン湖(Bodensee)へ

ぼくの先生が資料調査でドイツに滞在中とのことで、週末に先生を訪ねてボーデン湖畔のコンスタンツ(Konstanz)まで行ってきました。

ミュンヘンから列車に揺られ、オーストリアとスイスを通ってコンスタンツまでおよそ5~6時間の旅です。車窓から見えるアルプス山麓の風景をのんびり堪能しながらお昼ごろにコンスタンツに到着。ドイツとオーストリアとスイスに囲まれたボーデン湖は、多くの観光客が集まる保養地となっております。

さっそくフェリーに乗ってメールスブルク(Meersburg)まで。とっても気持ちよい。
b0175255_1534515.jpg


葡萄畑が印象的なメールスブルク。
b0175255_2101331.jpg


観光地なのでホテルやお土産屋さんがたくさん並んでいます。街並みは中世の面影を残していて歩いているだけで楽しめました。
b0175255_2131115.jpg


コンスタンツまでフェリーで戻って、ボーデン湖が見渡せるビア・ガルテンで夕食をとることに。マース・ビール(1L)で乾杯して、いろいろと先生とお話してきました。先生も日本ではお忙しいので、こうしてゆっくりとお話ができるのもありがたいことです。がんばってじっくりと研究を深めるようにとお尻を叩いてもらいました。最後はこの地域特産の白ワインで乾杯。とても美味しかったです。

夜のボーデン湖に浮かぶ月。とてもきれいでした。
b0175255_2301853.jpg

[PR]
by schembart | 2009-09-07 02:39 | 旅行