中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

雪山へ

ひさびさに登山に行ってきました。アルプスはもう雪景色。ティロルのグローサー・アーホルンボーデン(Grosser Ahornboden=カエデの地)からゾンヨッホ(Sonnjoch)を目指しました。天気は曇り。夏の登山とは全くの別世界。白い世界。
b0175255_18541248.jpg

b0175255_18553310.jpg

b0175255_18564037.jpg


冬装備に身を包み、てこてこと登山開始。雪の中といえども、歩き出すと汗が出てきます。雪の中を歩くのは、なかなか面白い。山頂行きは途中であきらめて、ご飯を食べて途中で引き返してきました。
b0175255_18592279.jpg

b0175255_191652.jpg

b0175255_1922686.jpg


残念ながら、さすがに花は咲いておりません。でも、雪山には冬特有の小さな世界がありました。
b0175255_1961830.jpg

b0175255_1983922.jpg

b0175255_1972478.jpg

b0175255_1995290.jpg


下山した後、夕方には雲も消えて青空が広がり始めました。帰りに途中のダムに寄って、沈みゆく夕陽を眺めてぼんやり。なんちゃって山岳狂会お気に入りのドイツ・レストランで美味しい晩御飯を食べて、気分良く帰宅しました。
b0175255_19144890.jpg

b0175255_1916463.jpg

b0175255_1916384.jpg

[PR]
by schembart | 2010-10-24 19:18 | 登山