中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

モグラの生活

みなさまハロー。

気がついたらもう2月も終わりかけ。ぼくにしては珍しく、あまり日記を書いておりませんでした。風邪をひいてたわけじゃありません。嘘日記だけでなく、普段の日記も書けなくなってしまったのか、とご心配いただいたみなさま、どうかご安心を。もともと大した日記じゃございません。

キースリング先生、シリング先生との次の三者面談に向け、なんとか光明を見出そうと、モグラのようにただただ地面を掘り続けております。深く息を吸い込んで、行けるとこまで行ってみよう、とそんな気分です。もうちょっと潜ってみないといけません。ごつごつした岩場で、掘り進めるのも大変だけども。きっと知らないうちに、夜空には流れ星がたくさん流れてるのだと思うけど、それはそれ。流れ星を夢に見ながらも、ただただ地面を掘り進めるのがいまのぼくのおしごとです。

それと同時に、来月のES研での報告準備も進めております。こちらも頑張らないと。

それでは、また。
[PR]
by schembart | 2011-02-28 18:25 | 留学生活