中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

雪なしラーバー

2月に登頂を試みて、深い雪に阻まれて途中で引き返したラーバー(Laber)。昨日のなんちゃって山岳隊はそのリベンジに向かいました。朝は雨が降っていたのに、山に近づくにつれて太陽も出てきました。麓に着いた時には、完全な青空に。登山日和です。真っ白な世界とはまったく違ったラーバー。雨上がりだったので、山に咲く花には瑞々しい滴も。
b0175255_1711073.jpg

b0175255_173166.jpg

b0175255_175240.jpg

b0175255_1784617.jpg

青空の下を歩き始めます。雪がないと、なんとも歩きやすい道でした。花もたくさん咲いていたので、写真を撮りながら、山を登ります。雨上がりの空気が気持ち良い。
b0175255_17184737.jpg

b0175255_17232100.jpg

b0175255_17291039.jpg

b0175255_17345293.jpg

b0175255_17385358.jpg

b0175255_17425455.jpg

b0175255_17452095.jpg

b0175255_17474744.jpg

b0175255_17563299.jpg

山頂に近付くと、見通しも良くなっていきます。周りにはアルプスの山々が織り成す壮大な景色が広がっております。オーバーアマガウの町並みも。風も気持ち良い。お昼御飯を食べて、山頂まで。山の天気は変わりやすい。怪しい雲がでてきたので、雨が降り出す前に小屋を目指します。
b0175255_1831815.jpg

b0175255_1853285.jpg

b0175255_1882172.jpg

b0175255_18102954.jpg

b0175255_18123117.jpg

山頂の山小屋で休憩。予報通り、雨が降り出します。しかも、大雨が。雷も。30分ほどで降りやみましたが、小屋からはロープウェイで下山することに。時間に余裕があったので、あとは麓をお散歩したり、チーズ屋さんへ行ったり、エッタール修道院へ行ったりと、のんびりと楽しんできました。晩御飯はひさびさの台湾料理。お腹いっぱい食べてきました。
b0175255_1818990.jpg

b0175255_18202693.jpg

b0175255_1822433.jpg

b0175255_18235846.jpg

b0175255_18254238.jpg

b0175255_18275922.jpg

b0175255_18312292.jpg

b0175255_18333945.jpg

[PR]
by schembart | 2011-05-15 18:34 | 登山