人気ブログランキング |

中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

シリーズ『ドイツ人』

暇を見つけては、ZDFが企画するテレビ・シリーズ『ドイツ人』を鑑賞しております。1200年にわたる「ドイツ人」の歴史。ZDFのホームページで公開されてますので、ご関心のある方はどうぞ(マルクスの巻だけは、著作権の関係かなにかで、視聴ができません、残念)。1本45分。全20本。ドイツ語の聞き取り練習にもいいですよ。第1シリーズ第2シリーズ

以下が目次。

*********
第1シリーズ

1: Otto und das Reich. Die Geburtststunde der Deutschen
オットーと帝国:ドイツ人の誕生

2: Heinrich und der Papst. Der Bußgang nach Canossa zu Gregor VII.
ハインリヒと教皇:カノッサへの改悛行、グレゴリウス7世のもとへ

3: Barbarossa und der Löwe. Rivalität zwischen dem Herrscher und seinem Vetter
バルバロッサと獅子公:君主とその従兄とのライバル関係

4: Luther und die Nation. Der Reformator und Förderer der deutschen Sprache
ルターとナチオーン:改革者とドイツ語の促進者

5: Wallenstein und der Krieg. Der Feldherr soll für den Kaiser die Anhänger der Reformation besiegen.
ヴァレンシュタインと戦争:皇帝のために宗教改革陣営を打ち砕く軍司令官

6: Preußens Friedrich und die Kaiserin. Duell zwischen Preußen und Österreich
プロイセンのフリードリヒと皇妃:プロイセンとオーストリアの一騎打ち

7: Napoleon und die Deutschen. Zwischen Freiheit und Repression
ナポレオンとドイツ人:自由と抑圧の間で

8: Robert Blum und die Revolution. Ein unbekannter Held
ロベルト・ブルームと革命:知られざるヒーロー

9: Bismarck und das Deutsche Reich. Vom Kleinstaatler zum Nationalkämpfer
ビスマルクとドイツ帝国:小国者から国民闘士へ

10: Wilhelm und die Welt. Ein Monarch zwischen Größenwahn und Depression
ヴィルヘルムと世界:誇大妄想と鬱病で揺れる君主

Die Deutschen - Das Making-of
おまけ:メイキング・オフ

********

第2シリーズ

1: Karl der Große und die Sachsen. Der legendäre Karolinger gilt als "Vater Europas"
カール大帝とザクセン:「ヨーロッパの父」としての伝説的なカロリング王

2: Friedrich II. und der Kreuzzug. Der Staufer als Wanderer zwischen Abend- und Morgenland
フリードリヒ二世と十字軍:西洋と東洋の合間をさすらうシュタウファー王

3: Hildegard von Bingen. Visionärin, Äbtissin und Naturheilkundlerin
ビンゲンのヒルデガルト:夢想家、女子修道院長、そして自然療法師

4: Karl IV. und der Schwarze Tod. Zeit der großen Pest im 14. Jahrhundert
カール四世と黒死病:14世紀の大ペストの時代

5: Thomas Müntzer und der Krieg der Bauern. Erste Revolution in der deutschen Geschichte
トーマス・ミュンツァーと農民たちの戦争:ドイツ史上はじめての革命

6: August der Starke und die Liebe. Prunk, Liebe und Gier nach Ruhm
アウグスト強王と愛:華美、愛、そして名声への渇望

7: Karl Marx und der Klassenkampf. Vordenker des Kommunismus
カール・マルクスと階級闘争:共産主義の先駆的思想家

8: Ludwig II. und die Bayern. Zwischen bayerischer Freiheit und deutscher Einheit
ルートヴィヒ二世とバイエルン王国:バイエルンの自由とドイツの統一の合間で

9: Rosa Luxemburg und die Freiheit. Kampf um Gerechtigkeit
ローザ・ルクセンブルクと自由:正当性とめぐる闘争

10: Gustav Stresemann. Die erste deutsche Demokratie musste nicht zwangsläufig scheitern
グスタフ・シュトレーゼマン:絶対に失敗できなかったドイツ初の民主主義

*******

ぼく自身は、まだ中世と近世の部分、それから、バイエルンのルートヴィヒ二世の巻だけしか見てませんが、さすがのZDF、どれも見応えたっぷりです。一線で大活躍する歴史家たちも、解説者としてたくさん登場します。覚えている限りでも、シュテファン・ヴァインフルター(Stefan Weinfurter)、ベルント・シュナイトミュラー(Bernd Schneidmüller)、ゲルト・アルトホフ(Gerd Althoff)、バルバラ・シュトルベルク=リリンガー(Barbara Stollberg-Rilinger)、ハインツ・シリング(Heinz Schilling)、ヴォルフラム・ジーマン(Wolfram Siemann)など。もっといたような気もします。近代以降の巻も、暇を見つけては、ぼちぼち見て行こうかなと思います。
by schembart | 2011-08-17 03:56 | サイト紹介