中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

アルゴイ地方へ(洞窟歩き、渓谷めぐり、町散策)

先週は、南ドイツでも30度を超す夏日が続きました。土曜日は一転してあいにくのお天気。雨が降り、一気に気温も下がりました。なんちゃって山岳隊も山登りは諦め、バイエルン・チケット片手に電車とバスを乗り継いでアルゴイ観光へ行ってきました。
b0175255_131966.jpg

まずはオーバーマイゼルシュタイン(Obermaiselstein)のシュトゥルマン洞窟(Sturmannshöhle)へ。地下300メートルの世界。子供連れの観光客にまじって、洞穴探検。
b0175255_1183545.jpg

b0175255_1202727.jpg

b0175255_1232113.jpg

b0175255_1244891.jpg

地上へ戻ると、雨は上がっていました。雲がはけて、のどかな田舎町が顔を出します。次の目的地ブライタッハ渓谷(Breitachklamm)まで、のんびりてこてこと歩きます。道端に咲く花もきれい。
b0175255_1283456.jpg

b0175255_134877.jpg

b0175255_1352913.jpg

b0175255_1364050.jpg

ようやくブライタッハ渓谷の入り口に到着。雨が降った後で、水の流れも迫力満点。滝もあります。入場料3ユーロにしては、ずいぶんと渓谷も長くて、大満足のなんちゃって隊員たち。冬には、巨大なつららが織り成すなんとも神秘的な空間になるようです。こちら。冬の再訪が楽しみです。
b0175255_1393110.jpg

b0175255_142666.jpg

b0175255_1432786.jpg

b0175255_1445423.jpg

b0175255_1474549.jpg

渓谷から抜け出ると、青空が顔を見せ始めました。バスを乗り継いで、インメンシュタット(Immenstadt)まで。電車の待ち時間を利用して、町の散策へ。こじんまりとした、小さな町。ドラッグストアのミュラーだって、とってもかわいらしい外装をしておりました。
b0175255_1555832.jpg

b0175255_159580.jpg

b0175255_212111.jpg

アルゴイ地方、とっても良いとこ、一度はおいで。大満足で帰路に着きました。
b0175255_23449.jpg

b0175255_25192.jpg

日曜日は、土曜日にできなかった、山登りへ。あのゾンヨッホへ行ってきました。雪山とはまったく違う顔を見せてくれました。その様子は、また次回に。こちらも素敵な登山となりました。乞うご期待。
[PR]
by schembart | 2011-08-30 02:11 | 登山