中近世ドイツ都市史を研究する渡邉さんの日々 2009年夏からドイツに留学中(2013年9月に帰国しました)


by schembart

展示カタログ紹介『古バイエルンにおける河川が織り成す諸景観』

Ausstellungskatalog: Altbayerische Flußlandschaften. Handgezeichnete Karten des 16. bis 18. Jahrhunderts aus dem Bayerischen Hauptstaatsarchiv, hrsg. v. Generaldirektion der Staatlichen Archive Bayerns, Weißenhorn 1998.
展示カタログ『古バイエルンにおける河川が織り成す諸景観―バイエルン中央州立文書館所蔵の16~18世紀手書き地図』

以前にご紹介した『森のおはなし』と同じように、バイエルンの州立文書館が1998年に主催した展示会「古バイエルンの河川が織り成す諸景観」のカタログです。ミュンヘンの古本屋さんで見つけて、購入してきました。州立文書館に所蔵されていた、バイエルンの四河川―ドナウ川、レヒ川、イーザル川、イン川―を描いた手書き地図が展示の対象です。河川を描いた手書き地図を見ると、近代以前の人々が河川という自然環境といかに向き合っていたか、その一端をうかがいしることができます。

以下が目次。本書は「カタログ」と「論文」の2部構成です。

********

Katalog(カタログ)

I. Das Herzogtum Bayern und seine vier Hauptflüsse Donau, Lech, Isar und Inn im Überblick
バイエルン公国とその主要四河川ドナウ川、レヒ川、イーザル川、イン川概観


II. Der Fluß im Leben der Menschen
人間の生活における河川

1. Der Fluß in der Kunst
芸術のなかの河川
2. Der Fluß in Recht und Verwaltung
法律、行政のなかの河川
3. Der Fluß als Objekt der Technik
技術の対象としての河川
4. Der Fluß als Objekt der Wirtschaft und des Verkehrs
経済、交通の対象としての河川
5. Der Fluß als Gefahr für den Menschen
人間にとっての危険としての河川

III. Die vier Hauptflüsse Altbayerns in ihrem Verlauf
古バイエルンの主要四河川の流れ

1. Die Donau von Donauwörth über Ingolstadt, Regensburg und Straubing bis Niederalteich
ドナウ川:ドナウヴェルト、インゴルシュタット、レーゲンスブルク、シュトラウビング、ニーダーアルトアイヒ
2. Der Lech von Füssen über Landsberg und Augsburg bis Rain
レヒ川:フュッセン、ランツベルク、アウクスブルク、ライン
3. Die Isar von Fall über München und Landshut bis Plattling
イーザル川:ファル、ミュンヘン、ランツフート、プラットリング
4. Der Inn von Kiefersfelden über Rosenheim, Wasserburg und Neuötting bis zur Herrschaft Riedenburg
イン川:キーファースフェルデン、ローゼンハイム、ヴァッサーブルク、ノイエッティンゲン、リーデンブルク領

Aufsätze(論文)

Die physische Geographie der vier Hauptflüsse des Herzogtums Bayern (Gerhard Leidel)
バイエルン公国の主要四河川の自然地理学

Die politische Geographie der vier Hauptflüsse des Herzogtums Bayern (Gerhard Leidel)
バイエルン公国の主要四河川の政治地理学

Flüsse als Elemente gesellschaftlicher Systeme (Gerhard Leidel)
社会システムの構成要素としての河川

Entstehung und Funktion bildlicher Darstellungen im Rahmen von Verwaltung und Rechtsprechung der Neuzeit (Gerhard Leidel)
近代の行政および司法分野における地図描写の成立と機能

Rechtliche Bestimmungen zum Wasserbau im Herzog- und Kurfürstentum Bayern (Monika Ruth Franz)
バイエルン公・選帝侯領における河川工事のための法規制

Der Wasserbau in Kurbayern an der Wende vom 18. zum 19. Jahrhundert (Gerhard Leidel)
18~19世紀移行期における選帝侯領の河川工事

********

手書き地図は、歴史研究上も、一次史料として重要な位置を占めております。有名な『プフィンツィング地図』に限らず、近年は、バイエルン地域史でも、手書き地図を気候史および文化史の研究視角から分析した以下のような研究成果が上がっております。こちらも、いつかご紹介できるかも。

Thomas Horst, Die älteren Manuskriptkarten Altbayerns. Eine kartographiehistorische Studie zum Augenscheinplan unter besonderer Berücksichtigung der Kultur- und Klimageschichte. (Teilband I: Untersuchung und II: Katalog), München 2009.
『古バイエルンの手書き古地図』

森林や河川といった自然環境と人間社会との様々なレベルでの関係のあり方は、ぼく自身の博士論文のテーマとも深く関わりますが、河川をめぐる歴史的なあれこれについては、日本語でも『川は誰のものか』などの示唆深い研究もありますし、いつか正面からじっくりと取り組んでみたいテーマです。いつできるか知れないそんな研究計画に思いをはせながら、本カタログの頁をパラパラとめくっております。
[PR]
by schembart | 2011-09-08 02:09 | 文献紹介 | Comments(0)